2007年11月01日

xfy Blog Editor Test 3 ‐ヘルプ

xfy Blog Editorのヘルプを調べると、現行ブログのいろいろな制限が「概要」に提示されていることに気付いた。

これによると、このSeesaaブログはxfy Blog Editorの動作と相性が良い部類に入っていて、制限は以下のたった2項目。かなり優秀だということが判った。管理画面の使いにくさスキップ派にはおすすめです。

1.[最新から指定数分を取得]でエントリーを取得する場合、公開済みのものだけが取得されます(未公開のエントリーは取得できません)。

2.投稿したエントリーは常に公開されます。

まあ、どちらもさほどの制限ではないですね。xfy Blog Editorから「公開・非公開」の選択が出来なかった理由がこれで判った。こういう「出来なかったこと」をプロが正直に書くことはむずかしい(笑)

制限が2項目で済んでいるのは他にジャストシステムブログを始め、Typepad、ココログ、ブログ人、がいずれも同内容項目。要するに本文を消すことにかかわる制限だ。

1.[サーバーのエントリーも削除する]をオンにしても、サーバー上のエントリーを完全には削除できません。

2.ブログサーバー上ですでに公開されているエントリーは、xfy Blog Editorから非公開にすることはできません。XML-RPC実装上の制限のためです。

さて、天下のFC2ブログは5項目で、ぎりセーフかな?「[画像などのアップロード先フォルダ]は設定できません。」などとある。

あの、、、私FC2ブログを2つ書いてるんですがあ…。

でもまあ、FC2は管理画面の使いやすさがダントツでしかも高速なのだから、どうということもないが。

とりあえずアメーバブログの「制限16項目!」よりかは優秀ですね。

この記事の実際の日付:2007/12/ 4

posted by JP.フィールド at 11:27| ウィーン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

xfy Blog Editor Test 2

xfy Blog Editor で最初の記事を投稿する時に、カテゴリの選択をどうするのか? と、設定場所をずいぶん探した。判りにくいですねこれ。

特定カテゴリへの投稿をするには、何と、これを書いている xfy Blog Editor 画面の上にある別タブ「詳細設定」内で指定することにやっとこさ気付いた。この操作はどうなんでしょうか? 記事というのは書く時すでにカテゴリを決めているわけで、新規を開く際にはその「選択」が出ていなければならんと思うとですよお、しかし。これは新規本文作成とワンセットなのが普通だよ。

改行の変さはどうやら「段落スタイル」がデフォでこういう動作に設定されているためらしい。つまり改行で段落が1つのブロックとして落とされるという、まるで Open Office みたいな入力感覚だ。外人な常識だね。

さらに記事末の空白行が反映されないが、これは Seesaaブログの仕様ですね。空白行を入れるには「空白文字」を入れて改行しなければならないという例のやつです。これは「詳細設定」で改行を<br>に変換する・しないを試しても同じですね。はい。

さらに投稿時に「公開設定」が選択できなくなっている。つまり「下書き」が選択不可状態なので「保存/サーバーへ反映」ボタンでいきなり最新Upとして完了。

これは困る。

この記事の実際の日付:2007/12/ 4

posted by JP.フィールド at 02:32| ウィーン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

xfy Blog Editor Test 1

どうも気になるフリーソフト(なのか?)が見付かってしまいました。

xfy Blog Editor という「ブログ投稿ソフト」である。そう書くと簡単そうに聞こえるが、ブログの表示デザインそのままで編集できる、というのは大変なことなのです。その方法の大変さを私は経験済みなので、あまり期待はしていませんが・・・。

早速ダウンロードしてみた。

ダウンロードしようとして、初めてこのソフトが Just System によって開発されたことが判って驚き。そんなのタダで使って良いんですかね? 一応「 trial 」とサブタイトルが付加されてはいるが、どういう内容なんでしょうねこれ。ある日突然、試用終了なんてのはいやですよしかし。

というわけでテストです。

さて、この記事を過去日付でアップロードしてみる(最新日付だとトップに出てしまうからね)と、一応 Seesaa ブログの管理画面から Up するよりかは確かに簡単・高速で出来るようですね。ちゃんと実際のブログの「次のページ」タイトル表示にも反映してるし。

しかし書くときに改行がおかしい。それに何だか IME の動作ではないような気がする。変換が妙に早く的確だ。もしかして Just の ATOK が IME のふりをして動作しているのでは...?

たとえば上の文末の「...」はIMEでは1文字単位の中心の点「…」に変換されて、このような下線位置のリーダにはならないですよ。変換候補にも出てこなくなった。何だろうこれは? さらに改行すると空白1行が勝手に挿入されてしまう。これは困るぞ。

この記事の実際の日付:2007/12/ 4

posted by JP.フィールド at 01:11| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。