2007年11月05日

xfy Blog Editor Test 4 −段落

FC2ブログへのアップではひどい目にあった xfy Blog Editor だが(FC2の記事はこちら)、 Seesaa へのアップはけっこう安泰です。

さて問題の段落タイプのデフォルト仕様(改行すると勝手に空白行が入るというやつ)だが、これの変更手順。

段落タイプの変更
入力中のエリヤを全選択して、メニューの「書式」内「段落タイプ」を開き、
「なし‐(解除)」を選択。

OKすれば通常のテキストエディタ風入力状態になる。
べつにこんなプロパティーを出さなくても、ツールバーのリストボックスに「パラグラフ」と出ているので、そこで「解除」を選択すれば良いんだけどね。

これでとりあえず xfy に保存してやればこのままいけると思う。しかしオプション設定にこれが見付からなかったのはどういうわけだ? やはり外人仕様ですかねこれ。
さて後は xfy の読み方だが「イクスフィー」なのか「エクスフィー」なのか、はたまた「クロスフィ」?でしょうか。

ところが問題発生!
今回画像を挿入してみたが、Seesaaへアップするとサーバは問題なく通過したようだが、反映しない。
2回目を送信。ブラウザで何度か再表示をしてもやはりだめ。

というわけでSeesaaへログインして調べて見ると、記事も指定日付どおりの場所に入って画像も問題なく入れ込まれている。はて??
再度送信。やはり反映しない。なんじゃこれは?
と、この追記をして再々送信。やはりSeesaaは反映無視。うーー…。
別のブラウザに変えて表示して見てもだめだ。
どうしても私はSeesaaの「再構築」を押したくないのであーる。それを押したらOKに決まっているではないか。
しかしこれではしょうがないし結局、Seesaaにログインか。
いや、まだまだこれぐらいでは…。
その前に xfy の「一覧へ戻る」でアップ済みの記事データを見ると、、、

ななな何と、カテゴリが「段落」に変わってしまっているではあーりませんか。なんじゃこれは!

私は題名の行末に半角ハイフンを挟んで「段落」と付け加えたのだが、それを xfy はカテゴリと誤認したらしい。
困ったソフトだねーしかし。
さっそく題名末尾のハイフンを全角マイナスに書き換えてサブテーマを付け、送信。…おお。ちゃんと反映されましたあ。

心配になってきたのでSeesaaへ正式ログイン
画像の重複などがないかと調べたが、それはなし。画像の名前は自動で長桁の数値になっている。これは xfy にマイピクチャーからドラック&ドロップで簡単貼り付けしたが、Seesaaではまったく問題無しだ。
記事は日付による順位も文書内容も問題無し。
改行も編集通りちゃんと効いている。
キーワード指定は項目を空白にしていたために、自動で11個も付けられてしまった。この自動挿入はSeesaaサービス側である。



                この記事の実際の日付:2007/12/ 5

posted by JP.フィールド at 10:53| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。