2007年11月07日

xfy Blog Editor の情報は あちこちに長文が散乱している

最も気になるのはいつまで無料で使えるのか?ということだが…。
不明か? あちこち飛んで情報を集めてみた。

xfy Blog Editor(とりあえずダウンロードサイト)
http://www.xfy.com/jp/blog/index.html

INTERNET Watch によると、「2007年に発売を予定」とあり、同社が運営する「xfy」でトライアル版の無償提供を31日に開始した。とある。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/31/13149.html
発売予定があるなら無償版はそろそろ停止時期が近いのか?

ニュースリリースによると 2006.08.31 8月31日(木)よりトライアル版を無償ダウンロード提供開始、とあるのみ。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/31/13149.html


xfy Blog Editor 自体の説明など

「xfy Blog Editor」は、ネットに接続せずローカル環境に書き貯めることができるブログ編集・管理ツールです。(なるほど、最も判りやすい1行)
http://www.justsystems.com/jp/news/2007f/news/j04042.html

Blog編集・管理アプリケーション。直感的な操作と先進的な機能を実現した「Web2.0時代のBlogエディタ」(やや開発者向け説明)
http://www.xfy.com/jp/personal/blog/index.html
※他のBlogサービスについては、随時対応予定です。とある。

どうやら「xfy Blog Editor」は「xfy Basic Edition」という開発環境を使用して、独自に機能拡張が出来るようだ。
http://www.xfy.com/jp/products/basic/index.html

ところが、「xfy Basic Edition」という開発環境には「xfy Blog Editor」がすでに含まれていて、しかもこの開発環境についてサイトは「コミュニティにご登録いただくことにより、無料でダウンロードできます。是非ご利用の上、ご意見等お聞かせください。」としている。
http://www.xfy.com/jp/download/index.html
ということは当面、結局は無償提供なのか?

ブログは今後、情報の消費者自身が生み出す情報媒体CGM(Consumer Generated Media)として、情報価値と社会的役割がさらに増していくと言われています。
「xfy Blog Editor」に「AFP BB News」が提供する写真ニュースを簡単に利用できる機能を強化し、6月下旬より無料でダウンロード提供します。
これにより「ジャストシステムブログ」のブロガーは、著作権侵害を心配することなく写真ニュースを簡単に利用できます。

http://www.justsystems.com/jp/news/2007f/news/j04042.html
これは増え続けるブログの著作権問題に向けた1つの提案。

まさにXMLのネスティングのように判りにくい展開なのだが…。

posted by JP.フィールド at 11:36| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。